私はベビーシッター、今日も休みなし

ベビーシッターの仕事、一生懸命がんばります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近鉄社員が不正乗車 乗り越し運賃着服も(産経新聞)

 近畿日本鉄道は3日、男性社員(19)が、ICOCAカードの乗車記録の消去や乗り越し運賃の着服など、不正行為を繰り返していたと発表した。近鉄はこの社員を処分する方針。

 近鉄によると、社員は昨年10月~今年5月、自宅のある近鉄箸尾駅(奈良県広陵町)と勤務地の小倉駅(京都府宇治市)などを移動する際、ICOCAカードで入場。駅を出るときに社員だけが扱える機械を使って乗車記録を不正に消去するなどしていた。

 また勤務中、改札で乗客から受け取った乗り越し運賃の着服を繰り返し、着服の総額は6万5千円に上るという。

 この社員が、自由に乗車できる機能を持つ社員証を紛失していることが先月発覚。社員は紛失が発覚するのを隠すためICOCAカードを使用していたとみられる。

 社内調査に対し、社員は「通勤時の支払いを逃れるためにやった。小遣いがほしかった」などと、一連の不正行為を認めたという。

 近鉄は「今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止に取り組みたい」とコメントした。

【関連記事】
職員パス乱用でキセル三昧 “脱線”鉄道マン衝撃の手口
西武鉄道社員キセルは19人 不正総額は155万円に
JR北海道子会社社員が無賃乗車 IC乗車券不正使用で6人解雇
相模鉄道の車掌が2年半キセル 磁気定期を不正操作
不正乗車で5人懲戒免職 JR東海の子会社
「はやぶさ」帰還へ

不正流用 ローソン子会社の元専務ら特別背任容疑で逮捕(毎日新聞)
<参院選>みんなの党が熊本選挙区に新人擁立(毎日新聞)
所信表明まで3日、「準備不足心配」の声も(読売新聞)
<3人死亡>心中か 車内で女性と男児 秋田・横手(毎日新聞)
国民年金納付率、過去最低更新へ=09年度、2月分までで59.4%(時事通信)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/10(木) 17:10:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

刑務官に頭突きの被告を書類送検 東京拘置所(産経新聞)

 東京拘置所は31日、刑務官に頭突きしけがを負わせたとして、傷害と公務執行妨害の疑いで、勾留していた60代の男性被告を東京地検に書類送検した。同拘置所によると、暴行の事実は認めたものの動機は黙秘しているという。

 同拘置所の調べでは、男性被告は3月30日午前、収容者の移動を監視中だった30代の刑務官に突然頭突きし、鼻の骨を折って2週間のけがを負わせた疑い。

 同拘置所はこのほか、共同収容の室内でのもめ事から、30代の男性被告に頭突きしたうえ土下座させ、額に10日間のけがを負わせたとして、傷害容疑で20代の男性被告も書類送検した。

【関連記事】
刑務所暴行死「革手錠は違法」国に8900万円賠償命令
名古屋刑務所、また60歳代受刑者が自殺
拘置所で「同僚いじめ」刑務官ら4人を減給 和歌山
刑務官殴り、脱走図った受刑者送検  静岡刑務所
服役中、眼鏡の恨み…刑務所に侵入の男を逮捕
iPadが上陸

豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)
ライブ用音響セットでボリューム”限界上映”――第3回爆音映画祭(Business Media 誠)
<東京工業大>教員が大学院入試成績入りハードディスク紛失(毎日新聞)
「自分が勝つルール」マージャン強要、50万恐喝(読売新聞)
学生1400人の情報流出=教授がUSBメモリー紛失―関西大(時事通信)
  1. 2010/05/31(月) 19:36:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

桜前線 ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)

 稚内地方気象台は22日、北海道稚内市でエゾヤマザクラが開花したと発表した。全国の観測地点で最も遅い開花。桜前線の終着までにかかった期間は73日と、統計が残る1953年以降、最も長かった。

 稚内での開花は平年より6日、昨年より12日遅く、過去4番目に遅かった。日本気象協会によると、今年は高知県で過去最も早い3月10日に開花。3~4月の低温の影響で北上のスピードが落ちた。【金子栄次】

【関連ニュース】
桜:札幌で開花…平年より2日遅く
3カ月予報:5~7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:北海道で今年初 北見25.7度
天気:GW 東、西日本は晴れ多く、北日本は初め荒れ模様
強風:東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も

<H2A>打ち上げ成功 金星探査機「あかつき」無事分離(毎日新聞)
「国民の積極姿勢、変わらない」=裁判員の名付け親講演―制度1年(時事通信)
「露が実効支配」岡田外相、ビザなし交流取材制限取り下げず(産経新聞)
自民・青木前参院議員会長、参院選不出馬へ(産経新聞)
酒気帯びで大阪府警職員逮捕=免許課勤務、接触事故起こす(時事通信)
  1. 2010/05/24(月) 10:50:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半導体装置メーカー、上場時に粉飾の疑い 証取委が強制調査(産経新聞)

 半導体製造装置メーカー「エフオーアイ」が昨年11月、東証マザーズに上場した際、売上高を過大計上していた疑いが強まったとして、証券取引等監視委員会は12日、金融商品取引法違反(有価証券届け出書の虚偽記載)容疑で、相模原市中央区の同社本社などを強制調査した。今後、容疑が固まれば、関与した社員らを捜査当局に告発する。

 同社の連結売上高は、平成20年3月期の約94億円から、21年3月期には約118億円へと約25%も増加。今年3月期は、前期比約10%増に当たる約130億円の見通しを公表している。

 市場関係者によると、同社は架空の売上金を計上するなどの手口で、売上総額の大半を粉飾していた疑いが持たれているという。

 証取委は、上場の経緯や動機を含め、関係者から事情を聴いている。

 民間調査会社によると、同社は6年10月設立で、資本金約95億円。

 新規上場時の有価証券届け出書の虚偽記載をめぐっては、証取委が20年に、ジャスダック上場だった工作機械メーカー「プロデュース」(新潟県長岡市)を告発している。

小学生女児から100円脅し取る 容疑の60歳男を逮捕(産経新聞)
障害者の就職あっせん、医療・福祉が最多―ハローワーク(医療介護CBニュース)
NPT会議 日本主導で声明 被爆者、ロシアの賛同を評価(毎日新聞)
<メチル水銀>鯨の町・太地、一部住民の毛髪から平均の4倍(毎日新聞)
B型肝炎訴訟で閣僚会合 救済範囲など検討(産経新聞)
  1. 2010/05/14(金) 10:23:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゾシカ食害、10年ぶり40億円台に(読売新聞)

 エゾシカの食害による2008年度の農林業被害額が、10年ぶりに40億円台に達したことが23日、北海道の調査で分かった。

 これを受け、道は7万頭前後だった年間の捕獲頭数を13万頭にし、群れごと捕獲する新たな駆除法を導入することを明らかにした。

 道によると、農作物を食べられたり、樹皮をはがされたりする被害額は1990年度に20億2800万円だったが、96年度には50億500万円に達した。その後、シカの防護柵を設置するなどの対策が功を奏し、04年度には27億9100万円まで減少したが、その後は生息域の拡大などで増加に転じ、08年度は40億4500万円となった。

 当初の被害は釧路や十勝など道東が中心だったが、ここ数年は日高や上川でも被害が急増している。08年度の被害は、釧路が9億3400万円で最も多く、次いで日高(7億7300万円)、十勝(5億5500万円)、網走(5億4400万円)、上川(同)と続く。地元からは「食害というより災害。北海道が食いつぶされる」と悲鳴が上がっている。

 一方、捕獲数は99~08年の10年間、6万~8万頭前後で推移してきた。しかし、被害が増加傾向にあるため、道自然環境課は、目標を13万頭程度に設定し、捕獲効率を上げる新たな駆除方法を導入する。

 従来はハンターがシカを探して射撃していたが、逆にシカを特定の場所にエサでおびき寄せ、群れごと駆除する。今年度は道内3か所でモデル事業を開始し、道は「シカを探す労力が削減できる」と期待する。

 また、捕獲専門家の養成や食害調査を実施するほか、夜間の捕獲を禁止している鳥獣保護法の改正などを国に要望する。27日に、猟友会やNPOなどとともに、「エゾシカネットワーク」を設立し、計画的な捕獲態勢を構築する予定だ。

覆面パト事故、出動のきっかけは拉致虚偽通報「彼の気を引きたくて」(産経新聞)
「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
県民大会「民意の表れ」=普天間の危険除去強調-鳩山首相(時事通信)
将棋 羽生強気、終盤へ 名人戦第2局(毎日新聞)
通信大手、組織分離を要求=NTT再編めぐり-総務省部会(時事通信)
  1. 2010/04/29(木) 14:04:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。