私はベビーシッター、今日も休みなし

ベビーシッターの仕事、一生懸命がんばります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳩山邦夫氏の離党を承認 除名処分は見送り 自民党(産経新聞)

 自民党は24日午前、党本部で党紀委員会(中曽根弘文委員長)を開き、新党結成を目指し離党届を出していた鳩山邦夫元総務相(61)=衆院福岡6区=の処分を審査し、離党届を受理することを決めた。

 委員会では、鳩山氏は2度目の離党になることや、「結束をしなくてはいけない時期に、新党を作るのは反党行為だ」として、除名処分を求める意見が相次いだが、福岡県連から除名処分にすると夏の参院選の自民党候補の戦いに影響を及ぼすとの懸念が出されたことに配慮し、離党届を受理する穏便な措置で決着した。

 また、今年1月に離党届を提出した近江屋信広前衆院議員(60)の離党も了承。一方、みんなの党から参院選に出馬する清水鴻一郎前衆院議員(64)は除名処分とした。

【関連記事】
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…
邦夫氏、今度は「龍馬の親戚」発言に子孫激怒
鳩山邦夫氏、離党表明後初のお国入り
「尊敬するのは聖徳太子」自民・谷垣氏 邦夫氏への対抗心も…
邦夫龍馬、結局「はぐれ鳥」…小池氏にラブコールも「論外」フラれ
20年後、日本はありますか?

日航の「グレートキャプテン」最後の操縦かん(読売新聞)
<高松塚古墳>保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
学力テスト事業参入、文科省の対応が障壁に(読売新聞)
反対派住民が説明会阻止(産経新聞)
火災 駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/03/30(火) 23:58:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郵政問題などで閣僚懇談会開催へ 首相表明(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日午前の閣僚懇談会で、郵政改革法案や成長戦略、夏の参院選に向けたマニフェスト(政権公約)策定などを議論するため、近く全閣僚による懇談会を開催する考えを示した。ゆうちょ銀行の預入限度額引き上げをめぐる閣内の足並みの乱れが表面化したことを受け、閣内の結束を図るねらいだ。

 首相は「予算成立の次のステップに向けて意見交換する場を設けたい」と語った。テーマは郵政改革に限定せず、6月に策定する中期財政フレームについても議論する予定だ。

 政府はすでに原則週2回、閣議に続いて閣僚懇談会を開いている。新たな閣僚による懇談会の設置は「内閣不一致」との批判を避ける印象が強いが、平野博文官房長官は26日午前の記者会見で「閣内がおかしくなっているということはない」と述べた。

【関連記事】
総務相、遅刻の責任押しつけ? 課長ら4人更迭
郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」
よせばいいのに…亀井氏独走で閣内対立露呈
民主・小沢幹事長「参院選で必ず過半数は達成できる」
鳩山首相「1年生議員に仕分け人になれと言ってない」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<鳩山首相>内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
【いきいき】絵地図師・散歩屋 高橋美江さん(産経新聞)
31日に党首討論決定(時事通信)
反対派住民が説明会阻止(産経新聞)
<仏像展>新潟展会場 市美術館から県立近代美術館に変更(毎日新聞)
  1. 2010/03/27(土) 20:44:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<ホンヨモ!セッション>南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)

 読書の魅力や楽しみを語る「ホンヨモ!セッション」(毎日新聞社など主催)が21日、東京都千代田区の毎日ホールであり、女優の南沢奈央さん(19)が、本との出会いや読書のスタイルなどについて語った。

 読書に関心が高い中高生ら約150人が参加。聞き手は重里徹也・毎日新聞編集委員が務めた。

 南沢さんは東野圭吾さんや村上春樹さんら、愛読している作家や作品名を交えながら、読書によって自分の世界が広がったことを紹介。「なかなか実現できないですが、小説を書いてみたいです」と語り会場を沸かせた。

【関連ニュース】
南沢奈央:「ホンヨモ!セッション」で読書の魅力語る 21日、東京・毎日ホール 参加者募集
南沢奈央:19歳の素顔に迫るドキュメンタリー「10代最後のすっぴん」 au限定配信
堀北真希:大泉洋の「謎が邪魔」失言にダメ出し 「レイトン教授と魔神の笛」発表会
南沢奈央:「村上春樹にはまってる」 10代限定文学新人賞「蒼き賞」応援ガールに
南沢奈央さん:読書の楽しみ語る 21日に東京で「中・高校生のつどい」

LDH、旧経営陣との訴訟終結 7億6500万円支払いで和解(産経新聞)
名神でトレーラー追突事故(産経新聞)
黒澤明記念館の建設、再契約へ=寄付金使い込み問題で市長-佐賀・伊万里(時事通信)
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
邦夫氏、離党表明後初のお国入り(産経新聞)
  1. 2010/03/26(金) 14:05:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可視化法案、今国会提出見送り(時事通信)

 法務省は17日、犯罪取り調べの録音・録画(可視化)のための法案について、今国会への提出を見送る方針を民主党に伝えた。夏の参院選後に国会提出時期などについて改めて協議する。
 取り調べ可視化は、昨年の衆院選の民主党マニフェスト(政権公約)に明記されており、党内では今国会提出を求める意見が強かった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(読売新聞)
第二京阪道路 20日に全面開通…国道1号渋滞緩和へ期待(毎日新聞)
<殺人容疑>2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
【Web】18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」?(産経新聞)
丸川珠代参院議員が国会でサイヤ人に変身(スポーツ報知)
  1. 2010/03/24(水) 10:19:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<バックネット倒れる>母子下敷き、重傷 強風で 神奈川(毎日新聞)

 13日午前10時半ごろ、神奈川県相模原市水郷田名4の相模川河川敷の多目的広場で、野球用バックネット(縦4メートル、横8メートル)が強風にあおられて倒れた。下敷きになった同市の会社役員の女性(40)が骨盤を、次男(4)が頭の骨を折る重傷を負った。

 県警相模原署によると、バックネットは鉄柱にナイロン製の網が張られており、普段はグラウンドに埋めた鉄製の金具で固定していた。重傷の母子は、長男の少年野球チームの練習を見学に来ていた。

 市消防本部によると、同市では当時、最大瞬間風速14.1メートルの風が吹いていたが、注意報は出ていなかった。【山田麻未】

【関連ニュース】
鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台
天気:降雪、強風で交通機関乱れる
悪天候:東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪と強風:北日本から北陸の日本海側で 交通機関に乱れ

国旗国歌違法訴えを却下 神奈川の県立高教職員ら(産経新聞)
低気圧、北海道の東へ=暴風、大雪に警戒を-気象庁(時事通信)
よみがえれ大イチョウ、鶴岡八幡宮で公開(読売新聞)
学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)
コシ社詐欺事件 社長に懲役4年 (産経新聞)
  1. 2010/03/19(金) 21:27:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペインでそば打ち、信州の愛好家が実演・交流(読売新聞)

 長野県中信地区のそば愛好家らが先月、スペイン・カタルーニャ州で開かれたそば祭りに参加、長野産のそば粉を持ち込んでそば打ちを披露した。

 スペインを訪れたのは、そば愛好家で作る「信州そばアカデミー」代表の塩尻市広丘堅石、大学職員赤羽章司さん(61)と、ともに同会員の松本市浅間温泉、旅館経営山崎良弘さん(55)、東京都渋谷区、企画会社長竹本了弘さん(44)の3人。

 山崎さんが大学時代にスペイン語を勉強していた縁で、山崎さんと赤羽さんは2007年からスペイン・カンタブリア州政府のそば栽培に協力。09年には、山崎さんが、カタルーニャ州ガローチャ地方からそばビールの輸入を始めた。

 山崎さんによると、同地方には13~14世紀、十字軍が遠征した際にそばが広まったという。家畜のえさにするためのほか、画家がピレネー山脈をモチーフとする際、手前に白いそばの花を描くため、農家に金を払って栽培させたとされる。

 現在、同地方でそばを栽培している農家は8軒だけで、耕作面積も計約5ヘクタール。歴史あるそばの将来に危機感をもった地元のジャム製造会社社長が、農家の生産意欲を支えようと、そばビールを開発。これを輸入している山崎さんは、赤羽さん、竹本さんとともに、2月8日から13日にかけて、工場見学のため、現地を訪れた。

 同地方では、ちょうどそば祭りが開催中で、赤羽さんは高級レストランの調理場を借りて、そば打ちを披露。長野産のそば粉を使って、十割そばを提供したところ、地元の料理人からは、そば粉だけで麺を作ったことに驚かれ、客の評判も上々。テレビや新聞でも大々的に報じられたという。

 山崎さんは「スペイン人にそば打ちをおぼえてもらい、信州そばの魅力を広く知ってもらいたい」と、“そば交流”に意気込みをみせている。

<石川知事選>谷本氏が当選確実…5選、現職最多タイ(毎日新聞)
県内産日本酒で統一ブランド=熊本〔地域〕(時事通信)
<大田原市長選>津久井富雄氏が初当選 栃木(毎日新聞)
第3極狙う「邦夫新党」、同調の動き不透明(読売新聞)
全日空機が引き返す=新千歳空港(時事通信)
  1. 2010/03/18(木) 15:11:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<愛子さま>宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題(毎日新聞)

 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=が学校をほとんど欠席している問題で、宮内庁の野村一成・東宮大夫は12日の定例会見で波紋が広がっていることに対し「心苦しく思っている」と述べた。宮内庁が5日に「愛子さまに強い不安感があり通学できない」と発表後、初等科は補助教員を配置するなど対策を講じているが、愛子さまは今週も一部の授業しか出席しなかった。5日の発表については宮内庁内部にも「配慮に欠けた」との批判もある。なぜ異例の発表に至ったのか。その経緯を検証する。【真鍋光之】

 宮内庁や学習院などによると、愛子さまは2月22日から学校を欠席、宮内庁の野村東宮大夫は同26日、毎週金曜日に開く定例会見で「発熱など風邪の症状がある」と発表した。今月2日は4時限目だけ出席して早退。愛子さまはその前後から腹痛や登校への不安感を訴え、3日からは再び欠席。皇太子ご夫妻も通学に慎重になった。

 東宮職は4日、学習院の波多野敬雄院長と初等科に「愛子さまは通学に際して強い不安感があり、登校できない」という内容のファクスを送ったが、具体的な事例は記されていなかった。その後の学習院と東宮職とのやり取りで、昨年7月に初等科であった男児らによる乱暴な行為が愛子さまの不安感の要因の一つではないかと判明したが「今になってなぜ愛子さまが不安になられたのか。きっかけが分からなかった」(学習院関係者)。

 野村東宮大夫は5日の定例会見で「複数の男児が愛子さまを含め他の児童に乱暴している」などと原因を説明したため、いじめや校内暴力が現在もあるという印象を与え、海外メディアでも報道され波紋が広がった。

 この会見前に学習院本部は「愛子さまが早退した2日4時限目の前後に何かあったようだ」と把握したが、具体的内容は分からなかった。その後、初等科から「早退する際、廊下に飛び出してきた男児とぶつかりそうになった」と報告を受けたが、野村東宮大夫の会見には間に合わず、学習院本部は5日夕に詳細を明らかにした。

 ◇通学への不安まだ 会見で東宮大夫

 なぜ、野村東宮大夫は5日に発表したのか。宮内庁は▽愛子さまが公人である▽約2週間学校を休んでいた▽学習院側の了解を得た--ことなどを理由に挙げるが、宮内庁関係者は「6日から皇太子さまがアフリカ訪問されることが大きかったと思う。ご本人の了解を得た上で、出発前に発表したかったのだろう」と推察する。

 学習院関係者によると当初、皇太子さまは周囲に影響がないように穏便に済ませたい意向だったという。「それがなぜ、会見で発表というセンセーショナルなやり方になってしまったのか。残念でならない」と話す。学習院の東園基政常務理事は「本部と初等科、また東宮職との連絡がうまくいっていなかった。結果的に子供たちに大きな影響を及ぼすことになり、じくじたる思いです」と述べた。別の宮内庁関係者も「学校や他の子供にも影響がある内容だけに配慮が必要だった。発表は皇太子ご夫妻も了承していたはず。東宮大夫だけの判断で発表方針を変えるのは難しかったのかもしれないが、慎重さを欠いた面は否めない」と指摘した。

 初等科は2年生の4クラスに補助教員1人を付け、8日の朝礼で「人にされて嫌なことはしないようにしましょう」などと話した。だが愛子さまは今週、雅子さまが参観したうえで一部の授業にしか出席しなかった。16日の終業式に出席するかは未定という。野村東宮大夫は12日の定例会見で「ご通学への不安感は依然としてお持ちのようだ」と述べた。

バラエティー番組で民放連がシンポ 「作り手は信念を持って」(産経新聞)
普天間移設「有力案を言う段階にない」 鳩山首相(産経新聞)
首相動静(3月14日)(時事通信)
<日米密約>首相経験者らに招致呼びかけへ(毎日新聞)
<札幌ホーム火災>吹き上がる炎「中に人。助けて」(毎日新聞)
  1. 2010/03/16(火) 23:46:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期会長に山崎氏を選出―日精協(医療介護CBニュース)

 日本精神科病院協会は3月5日に第85回定期代議員会議を開き、3月末に任期満了となる鮫島健会長の後任として山崎學副会長を新会長に選出した。新たな副会長には、河崎建人、冨松愈、長瀬輝諠の3氏を選出した。任期はともに2010年4月1日から12年3月末まで。

 選出後あいさつに立った山崎氏は、「政権交代の後で厳しい時代が来るとは思っているが、力強い執行部をつくり、会員の先生方が地域で安心して医療に取り組める環境をつくりたい」などと述べた。また、今夏の参院選への対応については、「自民党の候補でも民主党の候補でも、人物本位で推薦していく」との考えを示した。前回推薦した自民党の西島英利参院議員については「(推薦するかどうかは)西島氏の考えをわれわれがどう判断するかで決まる」と述べるにとどめた。



【関連記事】
日精協の鮫島会長、3期目満了で退任へ
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協
精神障害者福祉の見直し求め要望書―日精協
精神保健指定医の高齢化と地域偏在を指摘―日精協
メディカルスクールで「早急に検討会を」

刑務所出所 仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(毎日新聞)
「隠し撮り」アカデミー賞映画ベースに 「反イルカ漁」テレビ番組も決定?(J-CASTニュース)
つきまとい容疑で富山県警警部補逮捕=路上で女子高生に-石川県警(時事通信)
サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
北教組 日高支部では“闘争マニュアル” 「国旗・国歌を排除」(産経新聞)
  1. 2010/03/12(金) 16:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汚染土壌の無害化は可能=豊洲市場予定地の実験で報告-東京都(時事通信)

 東京都は10日、築地市場(中央区)の移転先としている豊洲新市場予定地(江東区)で実施中の土壌汚染処理実験の中間報告をまとめた。予定地で検出された高濃度の有害物質は、都の汚染処理で「無害化できることが実証された」とした。
 実験は、予定地内で特に汚染がひどい16カ所を選んで1月末から実施。都は2010年度当初予算案に築地市場の移転推進経費を計上しているが、都議会最大会派の民主党などは移転に反対している。 

【関連ニュース】
26日の事業仕分けの結果
工場跡地洗浄めぐり2000万円=「理学博士で特許ある」
仕分け対象の事業・組織
日米地位協定の改定要請=神奈川、沖縄知事
日米地位協定の見直し要請=岡田外相に松沢神奈川県知事

普天間移設 ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
田母神氏に出席見合わせ要請=統幕学校卒業式で防衛省(時事通信)
<訃報>森本妙子さん87歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
首相動静(3月3日)(時事通信)
ダチョウ卵の殻に幾何学模様=6万年前、水筒に利用か-南ア(時事通信)
  1. 2010/03/10(水) 22:57:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同級生に「10万持ってこい」、小6男児3人補導(読売新聞)

 愛知県春日井市の市立小学校に通う6年生の男子児童(12)をいじめ、現金を脅し取っていたとして、愛知県警春日井署は3日、いずれも同市在住で12歳の同級生2人と、別の小学校の6年生の少年計3人を恐喝と恐喝未遂の容疑で補導し、春日井児童相談センターに非行事実を通告した。

 また、脅し取った金を受け取っていたとして、男子児童と同じ学校の6年生の少年(12)も、盗品等無償譲り受けの容疑で補導した。

 発表によると、同センターに通告された3人は、昨年12月中旬、同市内のコンビニ店駐車場などで、男子児童を足げりするなどした上、「10万円持ってこい」と2回にわたって要求し、計約9万4000円を脅し取った疑い。また、3人のうち2人は今年1月11日にも、市内の公園で男子児童を殴り、30万円を恐喝しようとしたとされる。

 別の学校に通う少年は、5年生まで同じ学校におり、3人は調べに対し、「いい金づるだった。脅せば簡単に金が手に入るから楽しかった」と話し、金を山分けしてゲームセンターなどで使ったと説明しているという。

 男子児童は昨年4月頃から、3人を含む同級生ら計7人に携帯電話を壊されるなどのいじめを受けていたといい、恐喝されるたび、小遣いを前借りしたり、母親の財布から抜き取ったりして工面していた。しかし、30万円を要求された日に家出。翌日、同署員に保護された際、いじめを受けていることを打ち明けた。

 男子児童は「母親に心配をかけたくなかった。いつか終わると思い、我慢していた」と話しているという。

 連絡を受けた同校は1月、全校集会を開いていじめの事実を報告。教頭(50)は取材に対し、「(男子児童が)家出をするまで、いじめを見抜けなかった。二度と起こらないように指導したい」と話している。

銃撃漁船2船長に罰金=位置装置切り区域外操業-北海道(時事通信)
<社民党>参院福岡で新人推薦(毎日新聞)
吉川英治文学賞に重松清さん(産経新聞)
<自民党>「ベテランはTV遠慮を」中堅から不満(毎日新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
  1. 2010/03/09(火) 10:45:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<建設業者>新分野進出の半数近く赤字 撤退検討15%(毎日新聞)

 建設業者の新分野進出を巡り、国土交通省の補助を受けて業者が取り組んだモデル事業の半数近くは赤字に陥っていることが、毎日新聞の調査で分かった。進出して数年で撤退したり撤退を検討している業者も15%に上る。公共事業削減が進む中、地方経済再生や雇用維持には建設業者の業種転換の必要性が指摘されているが、容易には進まない現実が浮き彫りになった。

 国交省は04年度、建設業者の新事業に対して年約300万円を補助する「建設業の新分野進出モデル事業」を本格的に始めた。調査は、06年度までに農水や環境・リサイクルなど9分野で補助を受けた136社のうち、廃業など連絡が付かない9社を除く127社を対象に実施、78社(61%)から回答を得た。

 新分野の収支は、収支を回答した73社74事業のうち、黒字が24事業(32%)だったのに対し、赤字が32事業(43%)で、収支均衡は18事業(24%)。損失幅は18社が「1000万円未満」、13社が「1000万円以上1億円未満」とした。

 既に撤退か、撤退を検討中が12社(15%)に上る。理由(複数回答)は8社が「販路を開拓できない」。4社は「資金調達が難しい」、2社は「人材育成が難しい」とした。一方、黒字の業者は理由について、19社が「販路開拓」を挙げ、5社は「資金調達」で、販路確保が大きなポイントとなっている。

 新分野進出の理由(同)は「新しい収益の柱に」が44社で最多、「雇用確保」が24社、「本業では利益がでない」が16社だった。

 現状については「本業が思わしくなく、金融機関から融資枠を設けてもらえない」(岐阜県の業者)との声があった。

 また「専業者が苦労している分野に建設業が参入してもうまくいかない。国の施策は大量倒産に備えての弁解ではないか」(富山県の業者)という批判の一方、「公共工事に頼りきりで経営感覚がまひしている業者が多い」(北九州市の業者)という指摘もあった。

<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)
<沖縄返還密約>「補償費肩代わり」推定 有識者委報告へ(毎日新聞)
首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発(産経新聞)
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を(時事通信)
<林忠彦賞>岩手の小栗さんに (毎日新聞)
  1. 2010/03/08(月) 02:01:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)

 これほど酔狂な動画を見たことがない。世界最長、全長9300キロというシベリア鉄道の車窓を、150時間にわたって流し続ける。短い解説文はロシア語で読めないし、BGMもない。カタコトカタコトという音だけが耳に響く。

 グーグルとロシア鉄道によるこの動画。企画者の顔を拝んでみたいが、同時に感謝もしたい。列車に揺られ、のんびり旅をしたいという夢は、東京の狭い地下鉄に毎日押し込められているサラリーマンなら誰もが持っている。

 さわやかに針葉樹林帯を走り抜け、脳内であのテレビ番組の曲が再生され始めた。しかし、ようやくモスクワから遠ざかり、コヴロフという聞いたこともない町で旅は中断。原稿の締め切りが来てしまった。パソコンのウインドウ(窓)とともに、車窓も閉じられる。いまだ、バイカル湖は見ていない。(猪谷千香)

                   ◇

 http://www.google.ru/transsib

【関連記事】
ネット流出これでなくなる!?交換ソフト利用者に“警告”
「差別動画の監視怠る」 Google側有罪
倖田來未、BoAらのお薦め動画を紹介 ユーチューブで新企画
ネット番組規制条約再開も 世界知的所有権機関トップが表明
雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿

<中日>ネルソン投手、5月末までの出場停止処分に(毎日新聞)
消えた年金、厚年基金か健保記録あれば窓口救済(読売新聞)
自宅のゴミの山に…母の遺体1年間放置 41歳「年金ほしさ」(産経新聞)
盗難車で追突3人死傷、さらにパトカー盗む(読売新聞)
<火災>アパート爆発 1人死亡3人重軽傷 福島・矢吹町(毎日新聞)
  1. 2010/03/06(土) 07:31:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審-裁判員評議開始・鳥取地裁(時事通信)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長石谷英夫さん=当時(82)=ら2人を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた元部下の影山博司被告(55)の裁判員裁判は26日午後、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で結審した。弁護側は最終弁論で「殺害は金目的ではなく、抑圧された人間関係から逃れるためだった」として、強盗殺人罪の成立を否定して有期懲役を求めた。
 裁判員と裁判官は結審後、非公開で判決を話し合う評議に入った。判決は3月2日午後。
 影山被告は最終意見陳述で「2人の無念さ、遺族への思いを死刑なら執行まで、それ以外の刑なら一生背負ってがんばりたい」と述べた。裁判員に「全国的に注目されプレッシャーが掛かり大変申し訳ない。話を聞いてくれ、ありがとうございました」と頭を下げた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
公判中の男2人に逮捕状=神戸の貴金属強盗
無期懲役を求刑=「追い詰められた」と死刑回避-2人強殺の裁判員裁判・鳥取地裁

覚せい剤、「着ぶくれ」で発見=体巻き密輸、容疑で逮捕-北海道(時事通信)
PERCS
国産ワクチン在庫、774万回分=1月中旬時点、新型インフル用-厚労省(時事通信)
<札幌女性殺害>39歳男を逮捕 強殺容疑(毎日新聞)
思いやり予算見直し議論も、日米審議官級協議(読売新聞)
  1. 2010/03/04(木) 16:04:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)

 九州新幹線つばめの新800系車両が2日未明、鹿児島県薩摩川内市の川内港から約22キロ離れた川内車両基地へ陸送された。全線開業を来年3月に控え、陸送は今回が最後。途中、軒先すれすれを通った住宅街では、多くの市民や鉄道ファンが撮影した。3日未明も残り3両が運ばれる。

 2日搬送されたのは山口県下松市で製造、船で川内港に送られた2編成目・6両のうちの3両。長さ25メートルの車両はトレーラーに載せられ、前後に誘導車がつき物々しい雰囲気。国道の交通信号で何度も停車し、約2時間かけて慎重に車両基地へ運ばれた。狭い路地で作業を見ていた男性(65)は「住宅の壁をこするのじゃないかと、ハラハラした」と話した。【馬場茂】

【関連ニュース】
九州新幹線:新鳥栖駅をPR サガンのホーム戦などで /佐賀
筑後市:10年度予算案、新幹線整備費で13%増 /福岡
九州新幹線:開業に期待 山口・下関の観光PR、宣伝隊が訪問 /鹿児島
山口・日銀副総裁:新幹線開業、地元にプラス 経済界代表らと意見交換 /鹿児島
新幹線さが未来づくり協議会:設立総会 会長に指山氏選出 /佐賀

鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
知的障害女性の財産横領=7800万円、親類の女逮捕-奈良地検(時事通信)
小沢氏、平成19年分の政治資金虚偽記載でも不起訴処分に 東京地検(産経新聞)
<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
<国民新>「保守」強調 夫婦別姓、外国人選挙権に「反対」(毎日新聞)
  1. 2010/03/03(水) 07:35:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温室ガス25%削減を明記…温暖化対策法案(読売新聞)

 環境省は26日、政府の温暖化対策の基本方針を定める地球温暖化対策基本法案(仮称)の概要を公表した。

 2020年までに温室効果ガスの25%削減(1990年比)を目指す中期目標については、すべての主要国が公平で実効性ある枠組みなどに合意した場合に設定すると、条件付きで明記した。それまでは、2050年までに80%削減(同)の長期目標に向けて取り組むとした。

 法案には基本施策として、政府が大企業のガスの排出上限を定め、その過不足分を売買する国内排出量取引制度の創設や、化石燃料に課税する地球温暖化対策税の11年度実施に向けた税制見直しの検討、太陽光発電など再生可能エネルギーを高値で買い取る制度の創設を盛り込んだ。再生可能エネルギーの利用については、20年までに国内のエネルギー供給量の10%に引き上げるとした。

 法案は早ければ来月5日にも閣議決定され、国会に提出される見通し。ただ、法案の検討過程が関係省庁の副大臣らによる非公開の会合を中心に進んできたこともあり、「基本施策を導入するかどうかは国民的な議論が必要」(民主党支持母体の連合)、「政策全体の効果・影響を十分検証すべき」(日本経団連など経済3団体)などの意見も出ている。

自民党 衆院すべての審議拒否 支援候補当選は追い風?(毎日新聞)
「整形逃走」防げ 美容外科医2団体と協定(産経新聞)
検察審査会、遺族から意見聴取へ=歴代社長の起訴可否検討-福知山線事故(時事通信)
米司法省、EUも立ち入り=自動車配線カルテル、デンソーなど(時事通信)
<山本病院事件>逮捕の医師が拘置中に死亡 奈良(毎日新聞)
  1. 2010/03/02(火) 00:23:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。